和敬塾北寮【公式】

記事一覧(24)

班活動報告

こんにちは。北寮3年の桧山です。我ら4班は11月の班活動として、勤労感謝の日に上野で朝から飲んで、気分のいい状態で動物園に行って動物達やお客様と触れ合おうってことになりました!いざ迎えた当日、天気はあいにくの雨…しかし、我ら4班はくじけることなく朝から上野へバスで直行! 着いて5分ほどで我らの目に入ってきたのは生ビール1杯150円の文字 これは行くしかない… 我ら4班は美味しいおつまみが大好き。 新鮮な魚や揚げ物をつまみに4人でビール???杯を1時間で平らげました笑 一年の鎌田くんはウーロン茶を飲んでました笑この後デートが入っていた桧山はなんとか酔いを覚ませてデートへ(地獄でした… )こっからは鎌田君が書きます!こんにちは 北寮1年鎌田です!桧山が一世一代のデートという謎イベントのため途中で抜けましたが、僕たちは二軒目に上野の立ち飲み屋に行きました!そうきさんも予備校のため抜け、野崎さんと和田さん、後藤、鎌田で行くことになりました。その立ち飲み屋は、頼んだらお金を払うという珍しい形式を取っている店でした。なかなかにフレンドリーな店員が多く、また勤労感謝の日の上野の飲み屋という非常に賑やかな雰囲気を大いに味わうことができました! 動物園に行く頃には僕含め班員全員が夢の中でした笑

寮生リレーブログ

こんにちは!4年の大島です。今回は僕らが学年旅行の行方を賭けた大勝負について書きたいと思います!先日4年生で集めた体育祭費用の残った一部を何かに使おうということで、一発逆転で競馬に賭けて、学年旅行の費用にしようと決まりました!(個人的には競馬が死ぬほど好きだったのでワクワクが止まりませんでした笑)賭けるレースは日本一賞金が高くて盛り上がるレースジャパンカップです!!僕と4年の秋元は当日指定席も取れた事もあり現地観戦!賭ける馬については競馬をこよなく愛す4年生の3人が中心となり、前日の夜に決め、4年生の同意を得た事もあり、あとはレースを残すのみ…軸にした馬はダントツ人気のあの名馬キタサンブラックではなく、元大リーガー大魔神佐々木の馬だったため最後まで不安が残りましたが、約10万人が集まる大観衆とともに我々の夢を乗せた馬が発走…スタートをうまく決め、道中も上手いこと運んでいたため手応えは絶好!最後の直線では狂ったように賭けてた馬の名前やジョッキーの名前を叫び…なんと、なんと、なんと、大大大的中!70万8000円もの大金を4年生は手にしました!!こういう勝負は大体失敗するものですが、今回は予想をはるかに上回る大勝利で4年生の脳汁が垂れ止むことはありませんでした笑個人的にはまたこのような脳汁生産企画を有馬記念でも行いたいと考えてますので乞うご期待!!次はみんなで100万円目指します!

「ドイツフライパンと牛肉と赤ワイン」

はじめまして。2年の井手です。数週間ブログのネタがなくいそがしかったので、ブログを書くようにせかされ続けていましたが、ようやく(書きやすそうな)ネタらしいネタができたので今からブログを書き始めます。「ドイツフライパンと牛肉と赤ワイン」どうしてほしいと思ったのかは覚えてないですが、とてもフライパンがほしくなりスキレットや世界各国のフライパンを探しまくり、ニトリでIH非対応のフライパンをミスって買ったりもしましたがY先輩と話し合い、最終的にturkというドイツのフライパンを先週買いました。単刀直入にこのフライパン、めちゃめちゃやばいです。ステマじゃないです試しに焼いてみたモヤシ炒めがとてもおいしくて1袋食べ終わった後にまたモヤシを買いに行って焼くほどおいしかったです。ささみ焼いても焦げ付かないしうまく使えば100年は長持ちするみたいですし最高ですね。ただ、ちょっと重かったりお手入れが大変だったりします。この日は人生で初めて単発バイトというものに参加している中、突然Y先輩から「肉焼こうぜ」とのLINEが。すぐにいただきますと返信を送り、バイトの帰り道はあらかじめストックしておいたおいしいステーキの焼き方のレシピをクックパッドで見ながらがったんごっとん電車に揺られて帰りました。寮に帰り、Y先輩と僕の分の牛肉400g×2=800g(2000円分!)を肉のハナマサ(@池袋)で買い(歩いて行ける)、例のレシピ通りに赤ワインで香り付けしたり寝かせたりすると素晴らしくおいしかったです。Y先輩、ごちそうさまでした。

寮生リレーブログ

2班リレーブログ4年の吉田優一朗です。今回は和敬塾の教養講座について紹介します。僕はその一つの棋道部(囲碁)の部長を務めています。棋道部では大体,毎月第2,4土曜日に活動しています先日,11月18日,活動があったので1年の苅谷とともに参加しました。先生をお出迎えして早速活動開始。まず,詰碁(石の生き死についてのクイズのようなもの,これが解けるようになると実戦でも強くなる)を行いました。写真1珍しく一発正解しました。今日は調子がいいのかもしれません。と思ったら,2問目の難問で撃沈…。そして,実戦です。先生は物凄く強い方なので,ハンデ(前もって5子置かせてもらう)ありで行います。苅谷は初心者なので一回り小さい13路盤です。写真2(対局開始),写真3(僕の対局途中経過),写真4(苅谷の対局途中経過)そして,結果は…僕(黒番)1局目(ハンデ5子) 36-45 負2局目(ハンデ5子) 83-53 勝 (写真5)苅谷(黒番)1局目(ハンデ5子) 35-28 勝 (写真6)2局目(ハンデ5子) 35-34 勝3局目(ハンデ4子) 29-35 負 (写真7)※ 黒石が囲んでいるのが僕or苅谷の陣地,白石で囲んでいるのが先生の陣地。1局目は途中まで調子が良かったものの,中盤にキズを放置していたために攻められ,さらに応手の仕方をミスしたために惨敗。2局目は時間がなかったためにあまりじっくり考えずに早碁をした結果,完勝。考えすぎるとダメなのでしょうか…。苅谷の方はというと,2勝1敗で勝ち越し。流石です。囲碁は大学の勉強とは違った,頭の使い方をするので良いリフレッシュになります。最近,スマホばかりいじっててあまり頭を使っていないという人は是非参加してはいかがでしょうか。